ねぞうがわるい - taiyoder - 2009年2月21日


最近、朝目覚めるとふとんがめちゃくちゃになってます。

毛布とタオルケットと掛け布団の重なり順すら寝る前と違うことになっています。

悪夢でも見ているのか・・・オレ?


昨晩はそんなめちゃくちゃなふとんの中から日記更新を試みましたが、

あまりの眠さに途中で気絶。

夜中に目覚めたときに、

勢い余ってほぼ書き終わっていた文章をうっかり全消去という

未曾有の大惨事に見舞われまして、

今、やっと気を取り直してもう一度書き直している次第です。


さてさて、昨晩はchina-rocketsのギターボーカルの人と飲んでまして、

とても楽しかったのですが、

多忙と噂される私は帰らなければならず、

後ろ髪を引かれる思いで終電がやってくる駅に向かいました。


途中、合流しようとこちらへ向かってきたchina-rocketsのベースの人に遭遇しまして、

とりあえず握手を交わし、

「えぇ〜返っちゃうの〜?バーカ!バーカ!」

という黄色というよりは赤い感じの声援を背に受けつつ、

フライデーナイトに別れを告げ、帰途につきました。


しかし、渋谷駅の井の頭線のホームに出てビックリ!

ホームの隅から隅まで人がビッシリ!

さすがフライデーラストトレイン。

見渡す限りの人、人、人。

いやー、これ、全員は乗れないだろう〜、

終電乗れなかったらどうするんだい?

ど う し て く れ る ん だ い ?

などとグルグル頭の中で考えていたら、


はい、電車来ました。

はい、ぞろぞろ中に入っていきます。

はい・・・・なんとか全員乗り込めました。

・・・人間ってすげぇ。


しかし、車内は地獄絵図。

オレの腕もポールに変な風に食い込み、

あとちょっと変な力が加わったらポッキリいっちゃいそうな危険な駆け引き。

母さん、人はこんな危険で辛い思いをしてまで移動しなくてはならないのでしょうか?

東京ってなんて怖い所なんでしょう。

東京生まれだけど。

こんなことを客に強いる鉄道会社って・・・・

と世の不条理を感じつつ、命からがら家にたどり着き、

ぐちゃぐちゃの布団の中で日記を書きかけたまま遠い旅に出るのです。


ウソです。さすがにぐちゃぐちゃのままではあまりに寝にくいので、

ちゃんと布団は敷き直しました。


そして、朝起きたらまためちゃくちゃになってました。

デジャブ?


ちなみに昨晩見た夢。

ステージの上で本番直前シンセがめちゃくちゃな感じになっていて、

もうどうしようも無い感じの中、なんだよー早く準備しろヨー、

という場の空気に完全にテンパっている自分が一人右往左往しているという夢。



う〜ん・・・悪夢だねッ!

コメント

コメントウェルカム!どうぞお気軽に。

コメント投稿